透明404.lab デザイン関連の話題が好き。覚え書き、実験、見つけた素敵なものを個人的にクリップしています。

Archive for 4月, 2011

oblaat “poemicro” 谷川俊太郎著、世界ではじめて、顕微鏡で読むための詩・五編

04.11.2011 · Posted in ぶつよく

顕微鏡で読む詩集

谷川俊太郎・顕微鏡のための詩 五編
¥3,990(税込) <assiston>

スライドガラスに極小の文字が刻まれており、顕微鏡をのぞいて読む詩集だそうです。

顕微鏡をのぞく、その先に見えるミクロの世界、それだけで非日常に浸れるのに、
見えるものが詩だなんて何てロマンティック。。。

顕微鏡もセットでこのお値段。素敵!ステキ!

Web1.0時代のバナー集

04.05.2011 · Posted in WebDesign


http://www.complexify.com/buttons/

ぎゃぁーー
懐かしい!

ネットスケープのバナーとか、涙モノ。

バナーって今も昔も芸術品だと思うですよ。
この狭い領域にいかにして情報を詰め、なおかつ見やすく、クリックしたくなるか。
限られた条件で作るという点でドット絵時代のゲームと似てますよね。
ドット絵も大好き。

8bitとか、256色とか、gifアニメとか。大好き。
非常に限られた条件の中で、情報を詰める、目を引く、見やすい、印象に残る、
という課題をこなすには相当の工夫が必要ですもんね。
プロというか、職人を感じます。

ところで、この頃の企業公式バナーって何で基本的に背景グレーだったんだろうか。
ボタン風にしてクリックさせようという意図なのかな?