透明404.lab デザイン関連の話題が好き。覚え書き、実験、見つけた素敵なものを個人的にクリップしています。

スティーブ・ジョブス氏逝去 哀悼の意を表します。

10.06.2011 · Posted in ブログ

たくさんのメディアが報じていますが、
私も一人のApple製品ファンとして記事を書きます。

さよなら、ジョブス。

56歳か。若いなぁ。

Appleマークが虹色の時代からMacを愛し続けている一人として哀悼の意を表します。

iPhoneは、どう持っても手に馴染まない。人間工学無視。
でも、こんなにクールで洗練されたデザイン、素材の携帯電話は他には作れない。
タッチで画面が動くことが標準になるなんて、もっとずっと未来のことだと思っていた。
想像の先を形にする製品作り、徹底した美しさの追及。
そういう姿勢が本当に好き。

歴史が動く瞬間をまた目にしたい。
一時期低迷していたAppleがiMacやiPodで持ち直した感動は忘れない。
次代iPhoneにも期待してます。
Appleは失速しないよう踏ん張ってほしい。

【告知】7/29、30、31 iPhoneケース展2011 出展します!

07.29.2011 · Posted in Works, ブログ

2011年7月29(金)~7/31(日)
横浜の赤レンガ倉庫にて開催されます、
「iPhoneケース展2011」に出展しております。
「SYa!クリエイティ部」というグループ名で出してる4つのケースのうちの1つを作らせて頂きました。

100名のアーティストさんが思い思いのケースを作られていますので見応えあると思います。
週末、お時間のある方、足をお運び頂けると嬉しいです。

iPhoneケース展2011ポスター

iPhoneケース展2011

洋書のようなMacBook Air用ケース「BookBook for Air」

07.04.2011 · Posted in ぶつよく

bookbook_1
bookbook2

MacBook Air用ケース「BookBook for Air」
¥8,480円 〈FOCAL POINT COMPUTER〉

スッテキーvV
遊び心があるのにちゃんと落ち着いてて、高級感のあるMac Book Airにマッチしてる。
しかも、本革ってところが、アンティークな演出を増すのと、実用的にも長く使えそうで良いですね~
お値段も素材を考えればお手頃。
Mac Book Airを手に入れたらこのケースにしようかなぁ…

iPad版もあるのね。

BOOK BOOK for iPad

iPad用ケース「BookBook for iPad」
¥7,980円円 〈FOCAL POINT COMPUTER〉

スマートフォン「INFOBAR A01」 超絶気になる・・・

06.06.2011 · Posted in ぶつよく, ブログ

INFOBAR_A01

INFOBAR A01
iida

★★衝★撃★★

「INFOBAR」のスマートフォンが出るのか…!!
相変わらずカワイイね~~~!

初代モデルからずーっと憧れの「INFOBAR」…

何故買わないのかって?

docomoユーザーだからさ!(`・ω・´)キリッ(本意ではないよ)

…と言いつつもiPhoneの誘惑に負けてsoftbankも結局契約してしまったし。
docomoで言えばXperiaとかMEDIASカワイイんだけれどガラケーもまだ契約期間が残っているし。
そんなにガジェット増やしたくないし…
でもでも。この際、3大キャリア揃えるのも楽しいよねww
アンドロイド持ってないし。

いやいや。落ち着け。
スペックはあまりよろしくないという噂…?

でも深澤直人さんのデザインはスペックなんてカンケーねぇ!これは持つことがステータスなんだ!
と思わせてくれるくらい毎回ステキですよね。

何よりも気になるのは、中身のインターフェイス。
アンドロイドなのに…って言うと失礼ですが、ちょースタイリッシュ。。。

iida 公式YouTube INFOBAR A01

ほんとにこんなサラサラ動くのかな…?
原宿のKDDIデザイニングスタジオに実機があるようですので今度見てこようと思います。

[気になるフォトレビュー↓↓↓]

>Gigazine 「INFOBAR A01」超速攻フォトレビュー、あの希代の名機「INFOBAR」がスマートフォンに

DESIGN YOUR HEADPHONES | KOTORI たのしいほうのヘッドフォン

06.02.2011 · Posted in WebDesign, ぶつよく

カスタマイズヘッドフォン「KOTORI」


カスタマイズヘッドフォン「KOTORI」

http://kotori.fostex.jp/

今さら感はありますが…

大量の色、デザインの中から組み合わせでカスタマイズできるヘッドフォン、「KOTORI」。

ヘッドフォン自体もちょーオシャレなのですが、
Webサイトがサイコーにクールですね!
TopのMovieは、すっごいツボ。ずっと見てられます。


カスタマイズヘッドフォン「KOTORI」

カスタマイズヘッドフォン「KOTORI」

カスタマイズヘッドフォン「KOTORI」

カスタマイズヘッドフォン「KOTORI」

カスタマイズヘッドフォン「KOTORI」

カスタマイズヘッドフォン「KOTORI」

oblaat “poemicro” 谷川俊太郎著、世界ではじめて、顕微鏡で読むための詩・五編

04.11.2011 · Posted in ぶつよく

顕微鏡で読む詩集

谷川俊太郎・顕微鏡のための詩 五編
¥3,990(税込) <assiston>

スライドガラスに極小の文字が刻まれており、顕微鏡をのぞいて読む詩集だそうです。

顕微鏡をのぞく、その先に見えるミクロの世界、それだけで非日常に浸れるのに、
見えるものが詩だなんて何てロマンティック。。。

顕微鏡もセットでこのお値段。素敵!ステキ!

Web1.0時代のバナー集

04.05.2011 · Posted in WebDesign


http://www.complexify.com/buttons/

ぎゃぁーー
懐かしい!

ネットスケープのバナーとか、涙モノ。

バナーって今も昔も芸術品だと思うですよ。
この狭い領域にいかにして情報を詰め、なおかつ見やすく、クリックしたくなるか。
限られた条件で作るという点でドット絵時代のゲームと似てますよね。
ドット絵も大好き。

8bitとか、256色とか、gifアニメとか。大好き。
非常に限られた条件の中で、情報を詰める、目を引く、見やすい、印象に残る、
という課題をこなすには相当の工夫が必要ですもんね。
プロというか、職人を感じます。

ところで、この頃の企業公式バナーって何で基本的に背景グレーだったんだろうか。
ボタン風にしてクリックさせようという意図なのかな?